トップ

柴田郡の詳しい情報

柴田郡のキホンを覚える

人口約8万人の柴田郡の観光地

柴田郡は宮城県の内陸、仙南圏に位置する郡で、大河原町、村田町、柴田町、川崎町を含んでいます。柴田郡の人口は83847人(2016年2月1日時点)です。大河原町の人口は23742人、村田町の人口は11440人、柴田町の人口は39576人、川崎町の人口は9089人です。(2016年2月1日時点)。柴田郡は自然が豊かで、自然を生かした観光スポットがいくつもあります。柴田郡川崎町にある「健康福祉センターやすらぎの郷」は地元の人だけでなく、観光客も多い、人気の日帰り温泉・スパ施設です。川崎町にはこの他にも、「青根温泉」「じゃっぽの湯」「保養館一乃湯」など日帰り温泉・スパ施設が多いです。また川崎町には「エコキャンプみちのく」という国営キャンプ場があります。蔵王連峰や釡房湖畔に広がる国営みちのく杜の湖畔公園に併設されたキャンプ場です。キャンプ場内には温泉施設もあります。国営みちのく杜の湖畔公園は305haの広大な敷地に作られた東北地方唯一の国営公園です。公園には花畑が広がり、ローラースライダーなどのアトラクションもあります。柴田町には船田城址公園があり、桜の名所として知られています。毎年4月上旬から下旬にかけて「しばた桜祭り」が開かれています。川崎町には山形市につながる峠道の笹谷街道という観光スポットがあります。散策路も整備されてい下り、秋には紅葉も見られます。

柴田郡のお得情報

新着情報

↑PAGE TOP